図書館の活用と出版業界と紙

最近はますます紙や印刷物などの本離れが進んでいるといいます。

たしかに、新聞でニュースを見る人は減って、スマホでヤフーニュースなどをチェックしている人が多いです。
それから、雑誌や本もデータ化され、スマホやタブレットで購入して読めるようになりました。電子版の良さはなんといっても、場所をとらないことと、管理がしやすいこと、保管しやすいことです。おうちでは、本や雑誌を収納するスペースが限られていて、取捨選択しなければいけないことも多いですし、電車などで移動中や病院の待ち時間にスマホでさっと読めたら便利です。雑誌を持ち歩くのは重いです。そして、保管していると、紙が黄ばんだり、カビたりします。うまく保管できないものです。PR:セラミド美容液

 

セラミド美容液最新ランキング

 

そして、先日、こんなニュースを見かけました。図書館での文庫本を貸出しないでほしいという出版社からの申し出の話でした。我が家でも、1人10冊まで借りれ、5人家族なので、たくさん本を借りてきて2週間読むことができるので、最近は図書館を活用しています。図書館ってもっと古い本しかないと思っていたのは昔の話で、今は人気の本も取り扱っています。ネットで検索して、予約して準備ができた知らせがきたら図書館へ借りに行くときもあります。PR:セラミド美容液

 

一方、出版業界や本屋さんは大変ですよね。ただで借りれてしまう図書館相手に太刀打ちもできません。ただでも、Amazonで買えちゃう時代なので、本屋さんはさらに厳しいかと思います。
ネットのニュースでは、TSUTAYAが閉店する店舗が増えているそうです。DVDレンタルでも、huluなどの配信動画に負けているようです。今の時代なかなか難しいなぁと感じる日々です。PR:セラミド美容液

 

そんな中、私は紙や印刷物はなくなりはしないし、もっと活用できるいい方法があるんじゃないかなぁと考えています。
印刷物をなくして、パワーポイントで会議もしますが、やっぱりメモするときに便利です。ノートに考えていることや、まとめたいことを図など書きなぐりながら頭の中を整理するのもよく行うのですが、PCより頭が活性化する気がします。紙のほうがアイディアが出やすいです。電子化と紙がうまく共存していけるような世界がくるといいなぁと思っています。PR:セラミド美容液

 

もちろん、パワーポイントを使用して、テレビ会議でつなげばわかりやすく説明できますし、インタラクティブボードのようにメモしながら遠方と会議して記録に残すこともできるものもあります。これからいろんな商品に期待していきたいと思っています。PR:セラミド美容液


ホーム RSS購読 サイトマップ